住宅ローンの返済ができない、厳しいときは専門家に相談しよう。

いろいろな対策があることは分かりましたが、実際、自分にとってどのような方法をとるのがベストなのかについては、あなた自身がおかれている状況によって大きく変わります。

厳しい・・・わからないときは専門家に相談をしよう

  • 今後の収入の見通し
  • 今後の支出の見通しや節約の余地
  • 現在の住宅ローンの残高
  • 現在の住宅の価値(市場価値)
  • 現在のローン金利

様々な要因で、取るべき戦略は変わってきます。

住宅ローンの返済が厳しい、今後の返済について不安があると感じている方は、できるだけ早い段階で あなたの街の相談窓口をご利用ください。
相談をしておくことによって、最悪の事態を防ぐことができる可能性は、かなり大きくなります。

ご相談お待ちしています。

住宅ローンをすでに滞納されていて、ある程度の時間が経ってしまっている方、手遅れにならないうちに、一刻も早くご相談ください。プロの私たちが、あなたに最適なアドバイスをさせていただきます。
あなたの街の相談窓口

担当紹介

なにわ相談窓口

上仲 沙礼(かみなか さあや)


住宅ローンが払えない、払えなくなるかもという心配は
とてつもなく不安だと思います。

今後の生活はどうなるのか?
今、どうしたらいいのか?

実際に私自身も、実家が競売にかかってなくなりました。
早めに相談する事の大切さ、
任意売却のメリット、競売のデメリット
気持ちの変化
本当にたくさんのことを学びました。

この経験で、同じ思いをしている人を助けたいと
思っています。

まずはお話だけでもお聞かせください!
一緒に考えて前に進んで行きましょう!

スタッフ画像1

なにわ相談窓口

山田 博之(やまだ ひろゆき)


住宅ローンが払えない。そんな相談をどこにすればいいのか
分からない人が多いと思います。

悩んでいるうちに、どうにもできない状況になる方が
とても多いです。

どんなことでも、まずは希望を教えてください。

相談は早ければ早いほど選択肢が多いです!
お待ちしております。

スタッフ画像2

なにわ相談窓口

山本 和明(やまもと かずあき)


新型コロナウイルスの影響で、
住宅ローンの返済に困っている方が
とても増えている状況です。

滞納が3か月・・4か月・・と進めば進むほど
解決方法がどんどん限られてしまいます。

払えなくなりそう、などという相談でも大丈夫です。
たくさんある不安の中のひとつを
わたしたちにお任せください。

ご相談お待ちしております。

スタッフ画像3
お電話でのお問合せはこちら 電話受付:平日10:00~17:00
メールでのお問合せはこちら メール受付:24時間 (返信は遅くとも1日以内)